【Arduino】購入しました!Arduino UNO 互換機!

最近流行のIoT。

僕も便乗して買ってみましたよ!Arduino!!

Raspberry Piも欲しいのですが,いろいろと高機能なので,いずれは買うとしてもとりあえずArduinoにしてみました。

理由はちょっと実際に組みたいものがありまして,Arduino NANOあたりで最終的には回路を組んで実用化したいからです。というわけで,まずは練習機としてUNO(の互換機)を購入してみました。

ちなみに,Arduinoは言わずと知れたオープンソースハードウェア。ボードの形状も非常にバラエティに富んでいて,用途に応じて,様々な特徴のあるボードを選択できる。

そして,オープンライセンスなため,クローンボードと呼ばれる互換機が多く出回っているのも特徴的だ。

実際に僕が入手したものは中華製らしきArduino互換機のGenduinoというもの。

純正Arduinoではないのでチップセットのドライバなどを自分で追加しなくてはいけないが,Arduino IDEで問題なく開発・実行ができる。

それと,LCDのセットを購入した。

以下詳細。

■ Arduino UNO R3対応クローンボード

■ I2C-LCD module (16×2)

合計1760円でヤフオクにて入手しました。

接続や設定等は非常に簡単だし,Google先生にきけば沢山でてくるのでここでは割愛。

LCD表示時にちょっとした不具合があったので別記事で。

IMG_5922

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください