【Tips】iMac USB Keyboard スリープ復帰時認識問題

最近,Macが寝込むと目が覚めたときに自分のキーボードを忘れてしまう病気が流行しているようです。

【結論】iMacよ,お前は寝るな!

いろいろやるけど結果的にスリープさせないって方法に落ち着くので結論先に言っておきます。笑

さて,この病気,ひどい例では純正キーボードなのに,反応してくれないとか。笑

MacBookとかMacBookProの内蔵だったら流石にそういったこともないようですが。

iMacで頻発している問題のようですね。

僕の場合,そもそも純正キーボードを使っていないのですが,新入りの三代目iMac兄さんは頻繁にHHKBを忘れてくれちゃいます。

スリープ状態のときにMagic TrackPadをポチッとすると一発で起きるのですが,キーボードは何をどう触ろうと起きてくれません。

しかもMagic TrackPadで起こしてからでも,キーボードが何も反応しない。

結局USBケーブルをいちいち抜き差ししないと反応してくれません。

Google先生に聞いてみましたが,SMCをリセットするだとか,PRAMリセットだとかで上手くいったような気がするという例が数件ありましたが,なんだか眉唾。

だいたい工場出荷状態からHHKBしかつないでいないのに,スリープ周りで反応してくれないって・・・

 

というわけで,疑いをかけたのは,hibernate mode。

はいばーねーとっていうのは直訳すると“冬眠”っていう意味。

Macにはいくつかのスリープモードが用意されていて,バッテリー駆動時の省エネを考慮して使い分けられるようになっている。

細かい説明はここでは割愛しますが,詳しくは「hibernate mode mac」とかで調べてみてください。

ところが,iMac君はそもそもバッテリーなんて積んでないので初期状態でhibernateはオフ。スリープは仮眠程度しかしないよってんだ。

そうか,お前,仮眠しかしてないのに,相棒のHHKBを忘れてしまうというのだな。

仕方ない。じゃあ,お前は寝るな。

まぶたを閉じる(ディスプレイスリープ)ところまでは許すが,HDDも光学ドライブも積んでいないことだし,永久に起きていてくれ。

というわけで,システム環境設定の省エネパネルから,

「ディスプレイがオフのときにコンピュータを自動でスリープさせない」

にチェックを入れることにした。

おかげさまで今のところキーボードを忘れることはない。

“【Tips】iMac USB Keyboard スリープ復帰時認識問題” への2件の返信

  1. iMacとHHKBの組み合わせで、以前から同じ問題を抱えていました。何か打開策はないかと、あれこれ検索の結果、こちらに辿り着いたのですが、ご提案の方法ではダメでした。
    で、その後、まったくの偶然の試みとして、後部のDIPスイッチの6をOFF「Wake up無効」としたところ、長時間のスリープの後でも、キーボードが問題なく反応するようになりました。もちろんスリープ解除のためには、TrackPadに触れるしかありません。
    DIPスイッチの6、どうされていますか。もしONならお試し下さい。

    1. お返事が遅くなりました。申し訳ございません!

      なるほど,WakeUp無効ですか。それは考えも及びませんでした。
      試してみましたところ,確かに,今のところすんなり反応はしてくれています。
      でも,スリープ解除がTrack Padというのもなんだかなあ・・・ですね。
      やっぱりスペースバーでスリープ解除したいなあ・・・
      僕はしばらく「お前は寝るな作戦」で頑張ろうかと思います。

      情報提供ありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.