MENU

セルカ棒を買ってみたよっ!

2020 3/20
セルカ棒を買ってみたよっ!
りょまのアイコン画像りょま

こんにちは、りょまだよっ!

これまで、動画を撮るとか写真を撮るといえば「カメラ」だったし、三脚でしっかりと・・・っていうイメージがあったんですが、今回、Youtubeとかするなら気軽に撮りたいなってことで「セルカ棒」(自撮り棒)なるものを買ってみました!

これでiPhoneで気軽に撮影しちゃおうという目的です。

目次

セルカ棒「PHANTOM BLUETOOTH SELFIE STICK」

さて、今回購入したのは非常に安価な三脚にもなるセルカ棒です。Amazonで1200円くらいでした。

製品の特徴

三脚で自立するタイプです。高さは約90cmまで伸びますので、スマホ用の三脚としては十二分の高さが確保できそうですね。値段の割りにしっかりした作りです。
接地点の3点の距離が非常に広くとられているので意外と安定感はありました。でも、脚が細いので、ちょっとした力が加わってゆがんでしまったら・・・といった心配もあるような脚です。
しばらく使ってみないとなんとも言えないところもありますね。値段相応といったところでしょうか。

Bluetoothの単ボタンリモコンがついており、着脱可能なので、リモートでシャッターを切れます。構造はシンプルでスマホの「音量↑」ボタンに対応しているだけのもののようです。基本的にどのスマホも「音量↑」がシャッターですからね。カメラモード以外の時にリモコンのボタンを押すと音量が上がります。(リモコンでは下げられません)

全体的に作りは堅牢なほうだとは思います。伸縮部もカチッとしていて遊びがないので、そのあたりは好感が持てます。
その反面、カチッとしすぎているというか伸縮部や稼働部のはめ合いが少しきつめのようで、割とセッティングに力が要ります。この辺りも値段相応なのかなというポイントですね。

いいなと思ったところ

  • 値段のわりに堅牢
  • 自立可能
  • リモコン付き
  • 伸縮部分の質感もしっかりしたアルミ材
  • 三脚部の接地点の距離が長く安定感が高い

もう少し頑張って欲しいところ

  • 三脚部の細くて軽量なスチールなので、ちょっとしたことで破損しそう
  • 想像していたより気持ち大きかったのでもう一回りスリムになれば・・・
  • いいのか悪いのか、関節等の動きが固い。力が要る

まとめ

というわけで、全体的には満足度は高めです。気になる点はあくまで値段相応。
欠陥とか著しく使用感を損ねるといったほどではないので、2000円以下くらいで手頃に買い求めるならいい商品かなと思いました。

逆にこれ以上いいものを求めるなら、

  • スムーズに稼働して片手でもセッティングできそう
  • かなり頑丈
  • さらにコンパクトで軽量

といった要素を求めたくなるかなと思いましたので、たぶん値段にすると5000円を超えてきそうだなという感じですね。そう考えると5000円未満の商品としては1200円でこの質は個人的にかなり満足度は高いなと感じています。

さて、これでいろんなものを撮っていくぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

りょま

本職:教える人,スキル:プログラミング,趣味:音楽

コメント

コメントする

目次
閉じる