【もくもく会】今夜ももくもく

2020 1/22
【もくもく会】今夜ももくもく

こんにちは!りょまですっ!

今夜も雨の中、3人の方がご参加くださり、お仕事後にもくもくしていかれました!!

それぞれ、様々なことを本業をしながら勉強されたり作業されたり、ほんとによく頑張ってますよね。
もちろん僕も同じ時間にもくもくしてました。僕も頑張っておりますっ!!笑

日本には、関西には、神戸には、こんなに頑張っている若者がいるんだっていうことです。このエネルギーを上手く回して行ければきっと社会は良い方向に進んでいくはず!!

僕はその力を信じています。

画像

具体的にできることはささいなことばかりかもしれませんが、みんなが笑顔になれる世の中を目指して、自分にできることから力になっていけたらと思います。

さて、今回はちょっと真面目な話。

「みんなが笑顔になれる世の中」だなんて、そんな理想論、本当に実現できると思っているの?

こんなご指摘をいただいたことがあります。

答えは



YES!

です。

当たり前です。本当にできるかどうか、結果を見てから言うのは簡単ですが、現段階では未知数です。また、現実的には非常に多くのハードルもあるでしょう。


でもね、

「できない」と思っているのならそれは絶対に「できない」んです。

「できる」と思っていても出来ないことなんてのは山ほどあります。

だけど、「できる」と信じて進んだ者にしか望む未来はやってきません。

今、もくもく会や勉強会などに参加してくれている方達にしてもそうです。

エンジニアやデザイナーとして、上手くやっていけるのか。

そんな不安に押しつぶされそうになりながら、日々頑張っていることでしょう。私自身、会社を経営しながら、このまま上手く続けていけるか、不安がないと言えば嘘になります。

ですが、

やってみよう、自分がなりたい、なるんだ!

そう思わない人には絶対に、そういう生き方、成功はやってこないのです。

失敗を恐れていては何もできません。

もちろん、自分の現状を鑑みて、「しない」選択をするのも一つです。

だけど「しない」のは何故なのか、必ず理由があるはずです。

例えば、家族がいて、「自分のやりたいこと」よりも「家族の生活を守る」ことに主眼を置いた場合、

既婚者でこれから大きな挑戦をしようとする人は少ないでしょう。そうした場合は「今からエンジニアを目指す」という挑戦は「しない」かもしれません。

しかし、それは同時に「家族の生活を確実に守る」という未来への挑戦の始まりでもあります。

ならばそのための努力は惜しまないはずでしょう。

もし、どちらの選択肢にも心血を注がないというのであれば、その方の未来はいずれにしても残念な結果となるのではないでしょうか。


そうなんです。

僕らは常に、どんな選択肢だとしても、「挑戦」し続けているんですよ。

で、あれば、その人にとっての「挑戦」を否定する権利は誰にもありませんよね?

そして、それぞれのゴールへの可能性が「ゼロ」ではない限り、僕は必ず成功に繋がる道があると信じています。

自分自身が大きな目標に向かって進んでいくからこそ、それぞれに夢を持った仲間達の応援もしていきたい。

そんな人達の結び目となりたいなというのが僕の思いです。

さ、堅い話はこのくらいにして、次回も楽しくやりましょうね!!

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

コメント

コメントする

目次