MENU

【偶感】一行の物語

2020 1/15
【偶感】一行の物語

こんにちは。りょまです。

今日は曇天模様。最近晴れ続きだったので、たまには降ってくれないと困るんですが、とはいえ気持ちもちょっとブルーなときに曇天だと一層ブルーになりますよね。

気を取り直して、今日はだいぶ前に無くなった祖父の持っていた土地を処分するために相続の手続きだとかなんだとかを進めるため法務局によってから事務所に向かいました。

しかもこのお天気ですから、今日は徒歩です(いつもはバイク)。

片道3㎞ほどの駅までの下り坂を歩いていきました。最寄り駅は法務局の出張所が近くにあるので、そこへちょっと寄り道。それから区役所へいって祖父の戸籍謄本を取得。

すごいですね。戸籍って。

特に昭和の戸籍は縦書きで趣がありました。

それにしてもしみじみ思ったのは、そこに書かれている事実のなんとも簡素な文章なんですが、そこへのドラマを思うと・・・

昭和参拾年○月○日、どこどこより○○○○が婚姻により入籍。

たったこれだけなんですよ。人が一緒に暮らすということは。

・・・

たったこれだけで人生が大きく変わっていく訳なんですよね。

・・・

だけど、そこには今となっては知ることのできない様々な出来事があって、想いがあって、そうして巡りあって家族となって、今僕がこうしてその全てを包み込んだ一文をただ見つめているんですよね。




祖父は8年前に亡くなりましたが、祖母はまだ細々と生きております。だいぶ弱ってきましたが、それでも僕の顔を見ると嬉しそうに腐りかけのみかんを勧めてくれる。

そんな何気ない時間に、祖父や祖母や、そして今は静かになったばあちゃんちで、昔は父や叔母が無邪気にはしゃいでいたんだろうなと思うと僕も頑張ろうと思うわけです。


うん。

だからさ、僕、頑張るから。



だから、おばあちゃん。。。

















腐ったみかんはいらんで。







まあ、そんなこんなで曇天を眺めながら散歩がてらに役所を巡って、お昼ご飯にカレーを食べて事務所に向かいました。アイキャッチの画像はそのカレーです。今日は集中しすぎてて写真撮るのすっかり忘れてました。笑

あとはずぅっと書類仕事。今日も結局コーディングできてないなぁ。

終電まで頑張りましたよ。

明日はコーディングと動画案件少しやります!



やる!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

りょま

本職:教える人,スキル:プログラミング,趣味:音楽

コメント

コメントする

目次
閉じる